WordPressの設定・カテゴリー設定

WordPress・カテゴリー設定

基本的なカテゴリー設定のやり方

先程も出てきた、カテゴリーを設定します。

ブログ記事が増えるにつれ、ブログ記事を分類していかないと、記事を探すのが難しくなってきます。

このようなときに、運営する側にも閲覧側にも大変便利な機能がカテゴリーです。

分類する記事が少ないうちはぴんと来ないかもしれませんが、初期カテゴリを修正しながら、基本的な使い方をマスターしておきましょう。

カテゴリーは左サイドメニューの投稿をポイントすると表示されるサブメニューの中にあります。
WordPress・カテゴリー設定

カテゴリーをクリックして、カテゴリー画面を表示してください。

 

ブログサイト化する場合などでは、カテゴリーは大変便利な機能です。

例えば、写真を撮ることが好きで、撮った写真やそのいきさつ等をあげていきたいとブログを立ち上げたとします。

投稿数が増えると、分類して整理しなくては、たくさんの投稿がだらだらと山積しているブログになってしまいます。

こういった場合に、

  • 写真ギャラリー
  • 撮影ポイントの事
  • カメラの事
  • 撮影のコツ

などにカテゴライズして閲覧者が見やすくする工夫をすると、閲覧者が使いやすく、求める情報が載っている記事に到達しやすくすることが出来ます。

カテゴリー設定画面を開くと、左側に新しいカテゴリーを作る欄があり、右側に既に存在するカテゴリーが表示されています。WordPress・カテゴリー設定

カテゴリーは初期設定では[未分類]というカテゴリーが作られています。
投稿設定でも出てきましたね?

最初にカテゴリーは特にないかもしれませんが、[未分類]カテゴリーは消去する事はできず、未分類のままでは少々みっともないので、これを変更します。

これから使うであろう内容を表すカテゴリー名にしていただきたいのですが、すぐに思いつかないという場合は、blogとしておいて下さい。

また変更できますので、また新たなカテゴリーを作成する際に、じっくり推敲なさってくださいね。

[未分類]をクリックして、カテゴリー編集画面を開きます。WordPress・カテゴリー設定

下は、[インターネットビジネス活用]というカテゴリーに変更した例です。

 

  • 名前:カテゴリ名
  • スラッグ:カテゴリページが表示される時のURL
    例:example.com/category/blog のblogの部分

を変更・入力してみましょう。

スラッグは半角英数で入力します。
WordPress・カテゴリー設定

更新ボタンをクリックしておきましょう。

新規にカテゴリーを作る際にもカテゴリー設定画面で、同様な入力をして、作成ボタンをクリックすれば、カテゴリーを作る事ができます。
カテゴリーの新規追加

簡単ですね!

では、次から楽しい外観=デザインの設定です。

Published:2014/01/18

Written by

WordPressの設定・カテゴリー設定」への1件のフィードバック

コメントを残す