WordPressの設定・投稿設定

WordPress・投稿設定

2.投稿設定

投稿設定は、投稿に関しての設定画面です。

投稿設定画面を左サイドメニューの投稿設定をクリックして開きます。

WordPress・投稿設定

整形

2項目ともチェックを入れておきます。
XHTMLの・・を入れておくとプラグインがうまく動かない場合があるという事なので、必要な場合は、このチェックをはずしてもOKです。

投稿用カテゴリーの初期設定

投稿するときに自動的に適用されるカテゴリーです。よく投稿するカテゴリーがある場合は、こちらで設定しておくと、いちいち変更する手間が省けます。

デフォルトの投稿フォーマット

WordPressには、幾つかの投稿フォーマットが用意されており、ここでよく使うフォーマットを設定しておく事が出来ます。

文章投稿するときに使う標準タイプが初期設定になっていますが、変更する場合には▼をクリックすると、ドロップダウンで使用できるフォーマットが表示されるので、クリックして選択すればOKです。

PressThis

あらかじめ、ブラウザのお気に入りに設定しておくと、インターネットを閲覧中、記事にしたい情報に出会ったとき、すぐにWordPressの下書きページにURLや、テキスト等をクリップしておける機能です。

メール投稿機能

日本語に対応していないので、こちらの機能は使用できません。
メール投稿をしたい場合には、プラグインを利用してください。

更新情報サービス

更新情報サービスには、初期設定で、一件だけ入力されていますが、検索サイト対策として、こちらには?Codex の?Update Services?を参照し、サイトの「日本語」の欄のサイトをコピーアンドペーストしておきましょう。WordPress・投稿設定・UpdateServices

http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services

変更を保存します。

Published:2014/01/15

Written by

コメントを残す