タグ別アーカイブ: Facebook

WordPressサイトでSNSのFacebookと上手な連携方法・有効活用するための記事の一覧です。

facebookのいいねボタン等のSNSボタンがブログに必要な理由

知らないと損する・ソーシャルボタンが必要なわけ

facebookのいいねボタン、Google+、Twitter、はてなブックマーク等のソーシャルメディアへのシェアボタンをブログやサイトに設定するのは、つまるところはアクセスアップのため。その仕組み、背景や理由について書いています。

Facebook投稿のデバッグはもう不要。プラグインFacebook Linter

まだFacebook投稿のデバッグで消耗してるの?

ブログ記事をFacebookでシェアしようと思ったら、アイキャッチ画像が表示されない、小さくなる、謎の人影画像になる・・のを自動的に回避、公開・更新時に即座にデバッグしてくれるプラグインFacebookLinterの設定方法

高速化したいなら、SNSスクリプトをまとめて設置!計測もしてみた

ページスピードを高速化するソーシャルスクリプトの設置方法

いまや、ソーシャル上での記事のシェアやいいね!ツイートはブログ記事拡散の為に必要不可欠。しかし、そのソーシャルボタンのスクリプトがページの読み込み時間を増やしてしまう原因にも。できるだけ速くなる方法を探ってみました!

ソーシャルボタンをオリジナル・フラットデザインにカスタマイズ

オリジナルソーシャルボタンをCSSで作成

Facebook、Twitter、Google+、Pocket、はてなボタンのソーシャルボタンをオリジナル・フラットデザインのものに変更する方法について。フラットボタン風のプラグインから、オリジナルボタン用のソーシャルボタンタグのCSSデザインまで。CSSはフラットボタンと、リアルボタン風の2種類のCSSを書いてみました。

WordPress・OGP設定・サイトと記事で条件分岐するOGPテンプレートの作成

条件分岐OGPテンプレート

条件分岐タグでサイトトップ、ブログトップページではWEBサイトに対するOGPを、投稿・固定ページでは各ページに対するOGPを、それぞれ適切なog:title、og:type等になるようにし、正確なOGPを生成でき、更に、投稿記事へのアイキャッチ画像の設定し忘れ、抜粋をog:descriptionにする場合の<p>タグ対策もしたOGPタグを作成しました。OGP設定テンプレートを作成~ディレクトリにアップロードする方法についても説明しています。

Facebookとの連携・OGP設定の為のapp_id取得と設定・2014年版

Facebook開発者登録

ソーシャルメディア上でシェア投稿を魅力的にみせるためにはOGP設定をしっかりとする必要がありますが、特にFacebookでシェアしたり、シェアされたりする場合にはapp-idタグをOGPに含めておくことが重要なポイントです。WordPressとFacebookをばっちり連携させる、このapp-idを取得するためには、アプリケーション登録し、アプリIDを取得、そのIDをOGPタグ内に表記します。OGP設定をするにあたって、まず、Facebookで開発者登録をし、その後アプリケーションIDを取得していきます。

FacebookのLikeボタン

いいね!ボタンポップアップ

ブログにFacebookのいいね!ボタンを設置する目的は、

Facebook→ブログ:Facebookでつながりのある人にブログ閲覧を促す
ブログ→Facebook:ブログ閲覧してくれた人がFacebookユーザーなら、いいね!を押してもらう事によって更なる拡散を目指す
といったところでしょうか。
でも、仕様が変わっていたんですね・・・^^;