WordPressのカスタマイズに必要なテキスト編集ソフト&FTPソフト

TeraPadとFFFTP

テキストエディタの用意

編集用のテキストエディタソフトを使いますので、テキストエディタが無いのであれば、以下のソフトをダウンロードし、使えるようにしておいてください。
以下のソフトは全てフリーです。

Windowsなら、TeraPad等をダウンロードしておいてください。
※メモ帳は文字コードの指定がきちんと出来ませんので、使用できません

Tips:TeraPadの文字コードをUTF-8Nに設定変更する

TeraPadの文字コードをUTF-8Nに設定しておけば、文字コードの再読み込みの手間が省けます。

何より再読み込みするのを忘れて、UTF-8Nでないファイルをアップロードしてしまい、その後の惨事に大慌てするということも未然に防ぐことが出来ます(笑)

まず、表示メニューから、オプションをクリック
TeraPad表示オプション

オプションの設定項目で文字コードタブをクリックし、下図のように設定、OKボタンをクリックして完了です。
TeraPad文字コード設定

マックにはmimikakiが良いようです。
http://www.mimikaki.net/
mimikaki

※検証できないので、確証がもてていません、悪しからず(^^ゞ

FTPソフトのダウンロード

カスタマイズしたheader.phpをアップロードするのにFTPソフトが必要ですので、用意しておきます。

Windowsならば、FFFTPが有名です。
FFFTPダウンロードページ(窓の杜)
FFFTP窓の杜ページリンク

FFFTPの有志による存続プロジェクトページはこちら:
FFFTP (エフエフエフティーピー) プロジェクト日本語トップページ

Macは正直なところ知らないのですが、いろいろ調べてみたところ、
FileZilla
Filezillaイメージ

もしくは、
Cyberduck
Cyberduck

が良いようです・・・ご参考までに(^^;)

レンタルサーバーから、FTP用のIDとパスワードに関してメールで連絡が来ていると思いますので、設定をしておきましょう。

Published:2016/02/21

Written by

WordPressのカスタマイズに必要なテキスト編集ソフト&FTPソフト」への2件のフィードバック

コメントを残す