プラグインを使ってソーシャルボタンを設置

social-plugin-buttons0

SNSボタンを設置

前回までで、OGP設定が出来ていますので、次にプラグインを使って、いいねボタンや、Google+ボタンを設置します。

各SNS+ボタンなどと検索すれば、それぞれのボタンのコードは入手できますが、今度はそれを綺麗に並べる作業が浮上してきます。

CSSがわかっている方ならば、そう難しい作業ではありませんが、あまりCSSに明るくないのであれば、プラグインを使用する方が作業効率が良いですね。

WEB制作のスキルアップを目指しているんです!!という方以外は、ここにあ~でもない、こ~でもないと時間をかけるより、コンテンツ(中身)を濃くする方にお力を注いでくださいませ(笑)

ではでは、おすすめプラグインを2つ。

WP Social Bookmarking Light

social-plugin-buttons1
作者さんが日本の方らしく、「はてな」など、日本のサービスのボタンがそろっているところが嬉しいプラグインです。

使い方も簡単ですし、使っている方も多く、ちょっとつまづいた時にもプラグイン名で検索すれば、いろいろ解決策が調べられるという点も心強いですね(^^)

テーマをカスタマイズして、初期設定の場所でないところにボタンを設置したい場合にも、コードで対応できます。

OGPは生成されないので、OGP設定をしておくか、OGP用プラグインが必要です。

Tweet, Like, Google +1 and Share

social-plugin-buttons2
すぐに使えるボタンの種類は名前の通り、ツィート、いいね、g+、とシェア、リンクドインとベーシックなボタンしかないのですが、いろいろとカスタマイズを許してくれるところが素敵なプラグイン。

例えば、OGP設定はきちんとしてあるのに、プラグインで有無を言わせずOGPタグが生成されてしまうと、OGPタグが重複してしまいますが、このプラグインでは、生成するかしないかを選択できます。

重複タグがあっても、大して問題なくいいね!やシェアは出来、デバッガーページでちょっと注意されるくらいですが、他のプラグインを使用すると、ヘッダーにはいろいろとタグが付け加えられていきますので、ちょっとでもヘッダータグを減らしたいヒト向け・・・私のことですね(笑)

初期設定以外のボタンも使いたいボタンのコードを入力すれば、使用できます。

ちょっと目立つ大きめボタンや、スクロールについてくる、縦型のサイドバータイプのボタンのセットも設置できます。
social-plugin-buttons3

WP Social Bookmarking Lightについては、
AdminWebさんの
WP Social Bookmarking Lightプラグインの使い方http://www.adminweb.jp/wordpress-plugin/list/index19.html

を参考になさって下さい。

Tweet, Like, Google +1 and Shareの設定等については、
Web’Notesさんの、
ソーシャルボタンを設置するWordPressプラグイン「Tweet, Like, Google +1 and Share」
http://webnonotes.com/wordpress/socialbutton/

の記事を参考になさってください。

※これ以上丁寧な記事がかけるとは思えない&補足事項もありませんのでリンクさせていただきました^^;
AdminWebさん、Web’Notesさん、
ありがとうございます<(_ _)>

設置するとこんな感じになります。
social-plugin-buttons4

なかなかにぎやかな感じになりますね(^^)
次はFacebookのCommentの設定です。

Published:2014/02/11

Written by

コメントを残す