投稿してみましょうPart.1

WordPressのダッシュボード1

何はともあれ、投稿してみましょう!

新規投稿と投稿の編集

ダッシュボードを開きます。
WordPressのダッシュボード

次のステップ内のブログに投稿するをクリックするか、
WordPressのダッシュボード2

または、メニューの投稿をポイントし、表示されるサブメニュー内の新規追加をクリックします
WordPress ダッシュボード

新規投稿、はこのようにすぐに出来るのですが、まず、今回は初期設定で見本投稿されている投稿を編集してみましょう。
メニューの投稿をクリックして、投稿画面を表示させます。
WordPress 投稿

初期設定では、見本投稿のHello World!の投稿があります。
Hello World!をポイントすると、その下に新たなボタンが表示されます。
表示をクリックしてみましょう。
投稿の編集

このサイトのサンプルでは、Twenty Twelveをテーマとして使用してみました。
テーマはお好きなものを使用していただいてかまいません。

まず、タイトルと投稿が、このような形で表示されるということを確認できました。

WordPress Twenty Twelve
WordPress Twenty Twelve

ブラウザの戻るボタンをクリックして投稿画面に戻りましょう。
編集をクリックして、投稿の編集画面を見てみましょう。
WordPress Twenty Twelve

投稿画面を見ると様々なツールが使えるようになっています。

WordPress Twenty Twelve 投稿画面
WordPress Twenty Twelve 投稿画面

では、実際にこの投稿を編集してみましょう。

タイトルのHello World! を TEST へ
本文のWordPress へ・・を テスト投稿です。

と変更、プレビューボタンをクリックしてみてください。
WordPress Twenty Twelve 投稿画面

変更が確認できましたか?

WordPress Twenty Twelve プレビュー画面
WordPress Twenty Twelve プレビュー画面

プレビューは別のタブで開きますので、このタブを閉じ、投稿画面に戻ります。
WordPress Twenty Twelve プレビュー画面を閉じる

編集し終わったら、更新をクリックすると保存できます。
更新をクリックして保存してみましょう。
更新ボタン

投稿を更新しました。と表示されたら、保存完了です。
更新後の表示

メニューの投稿一覧をクリックして投稿一覧画面を開きます。

では、この投稿を削除してみます。
タイトルをポイントし、表示されるゴミ箱をクリックします。
投稿を削除

では、次は新規に投稿してみましょう。
新規追加をクリックします。
新規投稿

まっさらの投稿画面が表示されます。・・・・次の投稿に続く

Published:2014/01/08

Written by

投稿してみましょうPart.1」への1件のフィードバック

コメントを残す