何故facebookコメントを使うならOGPにfb_adminsが必要なのか?

fb_admin-ogptag.jpg

meta-tag、fb_adminsはOGPタグに入れておくべき?

以前の記事、「OGP設定の為のfacebookアプリケーションid(app-id)取得・fb-admins確認方法」でも書きましたが、OGP設定をするにあたって、書籍はもとより、様々なサイトをあたりました。

fb_adminsタグについては、当然のように入れる、app_idタグを記述すれば入れなくても良い、の2つのご意見があるようにお見受けしました。

入れといたほうが良いような気がするけど、理由がわからないと気持ち悪い・・( ̄▽ ̄;)

で、最終的にたどり着いたのが、この記述。

facebookコメントボックスfb_admin

FROM:
https://developers.facebook.com/docs/plugins/comments/

Facebookのディベロッパーページのコメントプラグインに関する説明です。

要するに、コメントが入っている時に、コメントをモデレートするには、fb_adminsをメタタグに入れといてね、って事ですね。

ただ、この記述には続きがあって
Facebook comments info

・・とどのつまり、「app_idを取得してるなら、app_idタグだけでOK」ということですやん(^^ゞ

WordPressのコメントにもモデレート通知がありますが、これはブログのコメント欄に書き込まれたコメントを承認するかどうかの通知です。

facebookのモデレートは大変細かく設定できるようになっており、最初からスパムコメントを想定して承認後にしかコメント表示させないようにしたり、悪意のある書き込みに対してブロックをかけたりすることが出来るようになっています。

どのようにモデレートするかというと、コメント欄の「設定」から行うことが出来るようになっています。

ここで言う、モデレートの「設定」とはコメント欄のこの部分↓。
コメント欄右上の歯車アイコンがある設定をクリックすると、コメントボックスに代わって設定画面:モデレータビューが表示されます。
facebookコメントボックスモデレータ

また、予防的にブロックをかけるだけでなく、特定のスパムコメントだけを削除したり、悪意のある書き込みを削除したりすることが可能になります。

コメント欄は絶対に設置しておいた方が良いと思いますので、fb_admins または、app-idはOGPタグに入れておきましょう。

以前はコメントのやり取りにいいねをつけるとそれが全てブログ記事のいいね数になったので、コミュニティ内で相互にサイトを盛り上げるといった活動にも大いに利用でき、絶対に、という表現になりましたが、今ではその機能がなくなっています。

ただ、そういったメリットはなくなったものの、コメント欄はコミュニケーションを密に取り合うのに非常に便利です。

facebookコメント欄を活用するのであれば、OGPにはfb_admins または、app-idを設定しておくことをおすすめします。

Published:2014/04/15

Written by

コメントを残す