Google XML Sitemapsのsitemap.xmlでエラー発生!対応・設定方法

Google XML Sitemapsトラブル修正

サイトを作成・更新したら、XMLサイトマップも作成・更新し、Googleに送信、Googleにインデックスを促し、アクセスアップにつなげる、というのは定石ですよね。

WordPressプラグイン、Google XML Sitemapsは更新時にサイトマップも自動的に更新・送信を行ってくれるので大変便利に使っていました。

Search Console(旧ウェブマスターツール)のサイトマップ画面でも、サイトマップを確認できていたので、油断していましたが、robots.txtを見直そうとした時に、サイトマップの中身をなんとなく確認したところ・・愕然!

取り急ぎ修正したのですが、その顛末と修正した方法を備忘録的にまとめました。

Google XML Sitemapsの設定画面で、サイトマップを開いて確認してみたら

robots.txtのサイトマップURLのスペルミスなどが無いか確認しようと、プラグインの設定画面で確認、ついでになんとなく、サイトマップを開いてみました。
Google XML Sitemapsの設定画面

すると、ブラウザで開かれたファイルは、このような表記に。

画面キャプチャ画像

サイトマップのエラー画面

ええっ!なんだこれ?^^;

エラーの内容を訳してみました。

This page contains the following errors:
訳:このページには以下のエラーがあります。

error on line 2 at column 6: XML declaration allowed only at the start of the document
訳:コラム6のライン2上のエラー:XML宣言は、ドキュメントの開始時にのみ許可します

Below is a rendering of the page up to the first error.
訳:下記の最初のエラーへのページアップのレンダリングがあります。

う~む。で、どのドキュメントのxml宣言なのさ?^^;

原因はたぶん、Google XML Sitemapsだけのせいじゃない。

ググってみると、国内外問わず、結構な数の同じ問題を抱えた方々がいらっしゃいました^^;

バージョンアップに伴いこの問題が起きるようになったようで、バージョンアップのせい?とささやかれているようです。

ただ、このサブサイト:hublog.biz/bwpb/ではGoogle XML Sitemapsはちゃんと動いていて、sitemap.xmlを生成しており、

トップサイト:hublog.biz/の方のサイトマップだけがエラーになっているところから考えると、プラグインせいだけとも言い切れないような。

WordPressフォーラムでの質疑回答を見ていくと、functions.phpの<?php~?>の間にいわゆるwhite space→” ”が入っていて、それを削除したら直った、というようなものまであり、テーマや他のプラグインとの兼ね合いや、コンフリクトも考えられるのでは?という印象です。

解決策は、いろいろ出てくるのですが、上記のような問題をテーマ内をくまなく調べていくのは時間もかかりますし、厳しいですね^^;

バージョンダウンで解決

調べていってこのページに辿りつきました。
パソコン生活サポートPersonalさん、ありがとうございます!

XML Sitemap エラー !インデックスされない!
http://pasonal.com/xml-sitemap-error/

バージョンダウンすれば良いとのことなので、早速やってみました!

バージョンダウンの手順

まず、現在のバージョンのものをプラグインページから停止→削除

GoogleXMLSitemapプラグインを停止

GoogleXMLSitemapプラグインを削除

Google XML Sitemapプラグインのdevelopersのページからバージョン3.4.1のzipファイルをダウンロードします。

これをアップロードします。

プラグインページの上部の新規追加ボタンをクリック
プラグインの新規追加ボタン

プラグインを追加の画面で「プラグインのアップロード」ボタンをクリック
プラグインの新規追加・アップロードボタン

プラグインを追加画面で、中ほどのファイルを選択のボタンをクリック
プラグインを追加画面

先ほどダウンロードした、zipファイルを選択して、開くボタンをクリック
プラグインを追加

プラグインを追加画面に戻るので、選択されているファイルを確認して、いますぐインストールボタンをクリック
プラグインを追加画面2

インストールがはじまります。完了したら、プラグインを有効化します。
インストール中表示画面

Google XML Sitemapsの設定画面を開いて、基本的な設定などを設定してから、「こちらをクリック」をクリックして、再度構築を行います。
Google XML Sitemaps設定画面

再構築がすんだら、サイトマップを開いて、内容を確認してみましょう。
サイトマップを確認

このような画面になるはずです。
サイトマップ

これで一安心。

まあ、このプラグインだけはアップデートをしないように気をつけなくてはいけませんが^^;

Search Console(旧ウェブマスターツール)でも確認出来ました。

ではでは、今日はこの辺で。
お役にたったら、シェアなどしていただけると幸いです(^^)

Published:2015/08/01

Written by

Google XML Sitemapsのsitemap.xmlでエラー発生!対応・設定方法」への3件のフィードバック

  1. はじめまして、こんばんは。

    私もGoogle XML Sitemapsを使っていたのですが…。
    いつの間にかsitemap.xmlがおかしくなってしまいエラーが起こっていました。

    こちらの方法を実践してみたところ、きちんとエラーが直りました。
    どうしようかと困っていたので非常に助かりました。
    ありがとうございました!

    1. すずしんさん、コメントありがとうございます(^^)
      XML Sitemapsは時々おかしくなるようですので、定期的な見回りが必要なようです(笑)
      お役に立ったようで何よりです(^^)

コメントを残す