プラグイン編・FacebookCommentsを設置

014.jpg

Facebookコメントボックスをプラグインで設置する方法

FacebookコメントボックスとはFacebookComments

コメントに変な事を書かれるんじゃないかと、これを設置するのを嫌がる方もおられますが、このプラグインは使わないと本当にもったいない!コミュニケーションツールとしておすすめです。

設置できるのであれば、WordPressでなくても無理やりにでも設置した方が良いと、私は思います。

コメント欄に変な事を書かれるのではないか、という危惧も、スパムは最初の方でAkismetを設定してあれば、スパムブロックしてもらえますし、そもそもFacebookは顔出し基本ですから、そこでだいぶ変な事を書く人を防げます。

また、OGP設定をきちんとしておけば、Facebook Commentsには「モデレーション」といって、入ったコメントを表示するかしないか等のコメントを管理する機能もついていますので、万が一変なコメントを入れられたとしても、表示できなく出来ますので、安心です。

では、早速コメントの設定をしていきましょう。

Facebook Comments設置方法

プラグインを使う場合は、プラグイン検索で、そのままFacebook Commentsと検索すれば、たくさんのプラグインが出てきます。

Facebookからも公式のプラグインが出ていますが、OGPの嵐状態を避けたい・・ということで、こちらがおすすめ。
Facebook Comments Plugin for WordPress : https://wordpress.org/plugins/facebook-comments-plugin/

Facebook Comments Plugin for WordPress詳細ページ : http://peadig.com/wordpress-plugins/facebook-comments/

このプラグインの良いところは、投稿直下でない場所に設置したい場合、ショートコードが使用できるところ。

例えば、投稿のすぐ下にFacebook Commentsより先に常に表示させたいようなものがある場合等に都合が良いです(^^)

ただし、この場合はプラグインを使用する利点(:カスタマイズなどを行わずに簡単に設置できる)がほぼなくなってしまいますので、プラグインではなく、Facebookの開発者ページから純正プラグインを使用した方が良いように思いますが(^_^;)

ちなみに、純正プラグインでの設置方法については、「 FacebookCommentsをプラグインを使わずに設置」で解説しております。

・・・もとい。

さて、同じような名前ばかりなので、作者さん(Alex Moss氏)で判断してください(^^ゞ
facebook-comments

有効化したら、Settingsか、設定→facebook commentsをクリックします。
facebook-comments2

facebook-commentsプラグインの設定画面になります。
facebook-comments3

ここまで前の記事を辿っていらした方は、アプリの設定はお済みですから、『Facebook Setup』の欄はとばして次へ。

そうでない方はこちらの記事:FACEBOOKとの連携・OGP設定の為のAP_ID取得と設定をご参考に設定を行ってください。

以下の項目を図の説明に従って入力します。
FacebookCommentsP

①、②を入力します。
※このプラグインを使用する場合は、先に行ったOGP設定でのfb-admin項目と、app-id項目が重複しますので、ogp.phpの方から、その2項目を消去しておいてください。

③のチェックを入れます。

④のチェックは、入れるかどうかはケースバイケースになります。

1.プラグインにお任せで投稿のすぐ下にコメントを表示させたい場合はチェックを外します。

2.CTAなどを投稿下に入れたい場合など、投稿のすぐ下にコメント欄を表示させないようにしたい、ショートコードなどで任意の場所に表示させたいといった場合は、チェックを入れます。

ショートコードの挿入場所はテーマによって異なりますが、TwentyTwelveの場合では、content.phpの

</div><!– .entry-content –>
<?php endif; ?>

を探します。

<!– .entry-content –> はココで本文終わりという意味ですので、<?php endif; ?>の下にショートコードを入れれば、投稿下にコメント欄を表示させることが出来ます。

設置ショートコード例:投稿記事の場合、Facebookコメント欄を表示させる

<?php if (is_single()): ?>
<?php echo do_shortcode('[fbcomments]'); ?>
<?php endif; ?>

⑤のチェックは、他のプラグインなどでOGP設定が済んでいる場合は外します。

残りの項目も図の説明に従って入力し、変更を保存ボタンをクリックしてください。
FacebookCommentsP2

設定完了です。
タイトルと、コメント上のテキストの位置等、参考になるように入れてみましたが、必要ないような気もします(笑)。
必要ないのであれば、入力欄を空欄にしておけばOKです。
FacebookCommentsP3

ではでは、たくさん、コメントでやり取りなさってくださいね(^^)

Published:2014/02/13

Written by

プラグイン編・FacebookCommentsを設置」への1件のフィードバック

コメントを残す