子テーマとIEと。

childTheme

WordPress側がChildThemeを推奨するわけは、

『配布されている公式テーマを使用している場合などに、テーマが更新された時、初期設定に戻ってしまい、カスタマイズが上書きされてしまうため。』

childTheme

なので、書籍などについてくるオリジナルテーマの場合は、子テーマは要らない、と捉えていました。

しかし、公式テーマを使っている=更新される事で、インターネットエクスプローラーちゃんの件をすっかり忘れていました・・・(^^ゞ
IE10

インターネットエクスプローラー(以後IEとします)は、ヘッダーにいくらかタグを書き込めば何とかなるとはいえ、かつてのHTMLでWEBサイトを作る側にとってはナイトメア、IEの新バージョンが出ると聞けば、極めてブルーな気分になったものです。(笑)

しかーし、WordPressのテーマには最初っから、そのタグがちゃーんと入っている上、「更新」で新しいバージョンにも対応してくれるので、それだけでこんなに楽かっ!!とひとりで笑ってしまった程(笑)。

で、ブルーな気持ちと一緒に悩ましいIEの件は頭からきれいさっぱり消えていたのですが、はたと。

『ってことは、オリジナルテーマのヘッダーのIE対応タグは導入時のまま?』Σ(°д°||)

そう、オリジナルテーマは、子テーマは必要ないかもしれないけれど、IE対応タグはその都度入れ直さないと、IEブラウザ表示がおかしくなる可能性は否めないのですねぇ・・・(-_-;)
metatag

まあ、WordPressなら、header.phpにちょこちょこっと一回だけ書き込むだけ、HTML時代のように全てのページの修正、ではないので楽だと言えば断然楽ですが(笑)

Microsoftの互換モードにする、Metaタグ記述に関するページはこちら:
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc817574.aspx

・・長い&複雑(-_-;)
オリジナルテーマ自体をいじるのがいまひとつ、という向きは、オリジナルテーマであっても、子テーマを作って、そちらをあれこれなさるほうが良いかもしれませんね(^^;)

とりあえず、次回IEがバージョンアップした時の為に備忘録もかねて、の投稿でしたwww

Published:2014/03/01

Written by

コメントを残す