WordPressカスタマイズ・ベーシック

WordPressのカスタマイズに必要な基本的な設定方法についてのカテゴリー記事です。

@import方式の子テーマ用functions.phpの作り方と注意点

function_php

@import方式での子テーマ用のfunctions.phpを作る場合と、作成方法・注意点について
子テーマを使ってのカスタマイズをしている場合、子テーマ用のfunctions.phpが必要になる場合があります。

子テーマ用phpファイルの複製方法と編集方法・WordPressカスタマイズ

header.phpのアップロード

子テーマに子テーマ用のheader_phpを作る
前回、プラグインで子テーマを作成しましたが、自動的に作成されたのは、CSSとfunctions.phpだけ。
ここでは、TwentyTwelveのheader_phpをコピーして、子テーマ用のheader_phpを作り、ローカルで編集を加え、アップロードするまでの手順を書いています。

子テーマ作成方法・2015以降の推奨設定wp_enqueue_style解説他

WordPress自分色にカスタマイズするなら子テーマで

子テーマ作成が必須のWordPressのカスタマイズ。何故なら子テーマを作成せずに、テーマを直接カスタマイズしてしまうと、元のテーマがアップデートされた時に改造した所が上書きされて消えてしまうから。このページでは子テーマをケース別にどのように作成すれば良いか、子テーマ作成プラグインでの子テーマ作成方法、プラグインでも子テーマが作成できない場合について解説しています。