WordPressとSNSの連携

WordPressサイトをSNSとの様々な連携方法についてのカテゴリーに属する記事の一覧です。

ブログ記事を書いたら、SNSでつながっている人にシェア(共有)しましょう。

ソーシャルで拡散してもらうことで、その記事が他の人の目に触れる確率がぐっと上昇します。

そのシェア(共有)をするため、そしてシェアを他の人にしてもらうためのボタンの設定方法、設置の仕方、OGPタグの設置方法、プラグインの設定方法などの記事が集められているページです。

facebookのいいねボタン等のSNSボタンがブログに必要な理由

知らないと損する・ソーシャルボタンが必要なわけ

facebookのいいねボタン、Google+、Twitter、はてなブックマーク等のソーシャルメディアへのシェアボタンをブログやサイトに設定するのは、つまるところはアクセスアップのため。その仕組み、背景や理由について書いています。

WordPress・OGP設定・サイトと記事で条件分岐するOGPテンプレートの作成

条件分岐OGPテンプレート

条件分岐タグでサイトトップ、ブログトップページではWEBサイトに対するOGPを、投稿・固定ページでは各ページに対するOGPを、それぞれ適切なog:title、og:type等になるようにし、正確なOGPを生成でき、更に、投稿記事へのアイキャッチ画像の設定し忘れ、抜粋をog:descriptionにする場合の<p>タグ対策もしたOGPタグを作成しました。OGP設定テンプレートを作成~ディレクトリにアップロードする方法についても説明しています。

OGP設定準備編header.phpのhead prefixとget_template_part

headprefix条件分岐

Facebookボタンに必要な情報を生成するためのタグ(OGP タグ)をheader.phpに設置する必要があります。プラグインで完全なOGPタグを生成してくれるものがあれば簡単だったのですが、2週間程いろいろ試してみたものの、見つけることが出来ませんでしたので、ヘッダーにOGPタグを設置する方法を書いてみました。

OGP設定の為のfacebookアプリケーションid(app-id)取得・fb-admins確認方法

OGP・app-id・fb-adminsの解説・確認・取得方法

シェアされた投稿がリッチな見栄えになるかどうかは、OGPの設定がきちんと出来ているかどうかにかかっています。この記事では、OGPと、OGP設定項目のapp-id、fb-adminsについて書いています。facebookのapp-id:アプリケーションidが必須のわけと、取得方法、fb-adminsが必要なのかそうでないのか、必要な場合の確認方法について解説しています。

Facebookいいね等SNSの各純正ボタンタグ取得・設置・CSSまで

ソーシャルメディアの各ボタンタグ取得方法

Facebookなどのソーシャルボタンは、プラグインでソーシャルボタンを設置した方が簡単ですが、プラグインのjsや、CSSがページの読み込みを遅くさせたり、プラグインの更新が滞って困ったりすることも。ならば、ボタンタグを取得して自分でテンプレートに設置したい!という方の為に、Facebook、Twitter、Google+、はてなブックマーク、Instagram、Klout、のそれぞれのソーシャルボタンの設置場所と、タグをどのように取得するかをまとめてみました。

FacebookのLikeボタン

いいね!ボタンポップアップ

ブログにFacebookのいいね!ボタンを設置する目的は、

Facebook→ブログ:Facebookでつながりのある人にブログ閲覧を促す
ブログ→Facebook:ブログ閲覧してくれた人がFacebookユーザーなら、いいね!を押してもらう事によって更なる拡散を目指す
といったところでしょうか。
でも、仕様が変わっていたんですね・・・^^;