WordPress アイキャッチ画像

WordPressアイキャッチ画像のカテゴリアーカイブページ。

以前は投稿サムネイル(英語ではpost-thumbnai)と呼ばれ、現在はアイキャッチ画像(英語ではthe Featured Image)と呼ばれるこの機能は、ページのコンテンツを視覚的に伝えるためのもの。

上手に活用することで、ページの印象を鮮明にしコンテンツのイメージを伝えるのに役立てることができます。

このカテゴリーページにはアイキャッチ画像の設定方法、活用方法などの記事が分類されています。

アイキャッチ付新規投稿をウィジェットに追加するWPプラグイン3選

サイドバーウィジェットに最新投稿一覧を追加するプラグイン3選

サイドバーウィジェットのアイキャッチ画像付き新規投稿一覧表示は、回遊率、離脱率、CTRの改善に役立ちます。この記事では、新規投稿をウィジェットに追加できる3プラグインをWordPress4.4とテーマTwentySixteenで検証し、動作確認したものを紹介しています。

WordPressでアイキャッチ画像を好きなサイズで設定・使う方法

Mission・任意のサイズのアイキャッチ画像を設定して思いのままのディスプレイを実現せよ

WordPressのアイキャッチ、または、アイキャッチ画像(旧称:投稿サムネイル)は、投稿を一覧表示した時などに目を惹き、インパクトを与えるもの。アイキャッチの有無で回遊率にも影響があります。好みのアイキャッチ画像のサイズをWordPressの「add image size」で追加登録し使う方法を説明しています。これで、設定されたアイキャッチ画像サイズしか指定できないプラグインでも、固定ページでもサイドバーでも、様々なところで好みのサイズのアイキャッチ画像を自在に表示できるようになります。

functions.phpに加えると便利なワードプレス・コーデックス5選

WordPressのfunctionsphpを操って、テーマを自分好みにカスタマイズ

ワードプレス子テーマをカスタマイズする上で、functions.phpに追加したら、便利だったコーデックスをあらためてリストアップしてみました。ここでは、そのリストの中の基本的な5つ、抜粋、固定ページへの抜粋とアイキャッチ、ショートコード関連のものを取り上げています。

コンテンツとしての画像付き記事一覧を作れるNewpost Catch

99da0cd39a76eaa2a683f1d1cb7072c31.jpg

サイドバーウィジェットで最新投稿記事を一覧表示させることが簡単にできるWordPressプラグイン、Newpost Catchですが、ショートコードでの表示機能を活用すれば、投稿内にサムネイル付記事一覧を載せる事も可能です。Newpost Catchプラグインの機能を活用して、投稿内での記事アイキャッチ画像付きの一覧を作る方法と、一覧を横並びにするCSSについての説明です。