外観の設定・メニュー・固定ページ以外のリンク追加方法

みちしるべ

メニューのボタンは固定ページだけでなく様々なリンクボタンを作成できる

先の投稿「WordPress・外観の設定・メニュー作成の基本的な使い方」では固定ページへリンクボタンでメニューを作成しましたが、

固定ページ以外の様々な種類のリンクボタンを作成できます。

ココではそれらのボタンの作成方法について書いていきます。

メニューのボタン項目として選択できるものは、左のカラムにある、以下のものです。

◆ 投稿

投稿ページへのリンクをメニュー項目として入れる場合に使用します。

投稿記事へのリンク

◆ カスタムリンク

外部サイトや、ファイルなどにリンクさせる場合に使用します。

WordPressはブログオンリーで、他に静的サイトがあり、そこに戻るためのボタンや、PDFなどのファイルへのリンクボタンなどをメニューに加えたい場合に使用します。

カスタムリンク

◆ カテゴリ

カテゴリアーカイブページへのリンクボタンをメニューに加えたい場合に使用します。

コンテンツが多くなってくると、トップページから個別の投稿記事にアクセスするのが難しくなってきます。

そういった場合にカテゴリのアーカイブページを活用すると、個別記事へのアクセスへの難しさを緩和できます。

カテゴリ

サンプルメニューの作成を通して、メニューの使い方の概略をマスターします。

では、練習として、以下のようなメニューを作成してみましょう。
メニュー作成例

まず、練習なので、タイトルだけ入れてテストページを作成します。

固定ページで

  • 自己紹介ページ(上の例ではABOUT US)
  • ブログのトップページ用のページ
  • サービス概要ページ
  • サービス1
  • サービス2

の5ページを作ります。

固定ページの作成方法は、ほぼ投稿記事ページの作り方と一緒です。

まず、サイドメニューから、固定ページをポイント、サブメニューから新規追加をクリック。
新規固定ページ

タイトルを入力して、公開ボタンをクリックします。
テスト用固定ページの作成

次にテスト用カテゴリを作成してみます。
投稿をポイントし、カテゴリーをクリックします。
新規カテゴリを作成

カテゴリーのページでカテゴリを新規作成するには、「新規カテゴリーを追加」の欄に以下のように入力し、
テストカテゴリの作成

ページの下部の方にある、新規カテゴリを追加ボタンをクリックします。
新規カテゴリーを追加ボタン

右側のカテゴリ一覧に表示されればOKです。
カテゴリ1とカテゴリ2を作成して下さい。
カテゴリ一覧

メニューのページを開きます。

固定ページは作成すると加えられています。加えられていなかったら、左カラムの固定ページから、作成した4ページをメニューに加えて下さい。
テストメニュー作成画面

ココにカテゴリを加えます。
左カラムのカテゴリーの▼をクリック
テストメニュー作成画面カテゴリを加える

カテゴリの一覧からカテゴリ1,2の□をクリックして、✔を入れ、メニューに追加をクリックします。
テストメニュー作成画面加えるカテゴリを選択

ドラッグアンドドロップで項目の順序を変更します。
ドラッグアンドドロップで順序変更

並び替え終わったところ。
並び替えたメニュー

できましたか?

実際のページ上で確認してみて下さい。

実際に動かしてみると、非常に簡単だということがわかると思います。

使い方が飲み込めたら、テストで作成した固定ページやカテゴリは削除するなり、上書きするなり、煮るなり焼くなりして下さい(笑)

まだまだメニューには使い方があるのですが、今のところはこの辺で。

お役に立ちましたら、シェアなどしていただけるとうれしいです。

Published:2014/01/24

Written by

外観の設定・メニュー・固定ページ以外のリンク追加方法」への1件のフィードバック

コメントを残す