ひえっ!?ウェブマスターツールの「確認できません」に慌てた件

sb471.jpg

ウェブマスターツールの「確認できません」に何故そんなに慌てたのか

Googleウェブマスターツールは、様々な機能があって、とても便利なツールです。

ウェブマスターツールについては、サイトを持っているなら、Googleウェブマスターツールもお奨めにも書きましたが、一番重要性を感じている機能のひとつが、サイトマップをGoogleに送信できること。

サイトマップについてのGoogleのヘルプには、以下のように書かれています。

サイトマップについて
サイトマップとは、サイトのウェブページを指定して、Google や他の検索エンジンにサイトのコンテンツの構成を伝えるファイルです。Googlebot などの検索エンジンのウェブクローラは、このファイルを読み込んで、より高度なクロールを行います。

そして、更にこのサイトマップが特に役立つ(必要ともいえる)サイト、の種類の中に、

サイトが新しく、外部からのリンクが少ない。 Googlebot などのウェブクローラは、ページからページヘリンクをたどることによってウェブをクロールします。そのため、他のサイトからのリンクがないページは Google のクローラに検出されないことがあります。

とあり、新しいサイトほど、サイトマップをウェブマスターツールでアップし、サイトマップに従ってすべてのページをクロール&インデックスしてもらう必要があると言えます。

何故なら、クローラにインデックスされないページは、インターネット上に存在しないも同然。いくら一生懸命ブログを更新しても、空回り、というわけです(-_-;)

「確認できません」になった原因は、たぶん高速化の為のプラグイン

ウェブマスターツールを久々にチェックしようとアクセスしてみたら、下のような画面が。
ウェブマスターツール画面

ええっと思って、Google Analyticsを開いてみたら、こちらはいつもどおり過ぎるくらい^^;、いつもどおり。
GoogleAnalytics画面

再度、ウェブマスターツールに戻り、履歴を見てみると、どうやら2/2からトラッキングコードが見つからず、再確認ができなかった模様(-_-;)
WebMasterTool

日付から原因として考えられるのは、

Analytics用トラッキングコードは、プラグインGoogle Analytics by Yoastで生成していた

 <head>内に生成されていた

 高速化のために導入したプラグイン、Autoptimizeがトラッキングコードを他のスクリプトと一緒に<head>内からフッターに移動

 結果、トラッキングコードの読み取りができなくなった?

ということ。

この新たに使用し始めた、Autoptimizeは、<head>内のスクリプトをまとめてくれるのですが、Head Cleanerのように、これは除けといてね、という操作ができません。

でもAutoptimizeは使用したいので、Google Analytics by Yoastをこの際やめて、純正コードを<body>タグのすぐ下に設置することにしました。

トラッキングコードを再設定して、「確認」取れました!

まず、Analyticsのページへ。
アナリティクス設定 → トラッキング情報トラッキングコード取得1

トラッキングコードの順にクリックします。
トラッキングコードをクリック

トラッキングコードが表示されるので、
トラッキングコード取得画面

トラッキングコードの下の、PHPの設定オプションの通りに設定をします。
※ウェブマスターツールには、トラッキングコードは<head>内に設置するように書いてありますが、<body>タグの直後でOKでした。

PHP の設定オプション
上のコードを使用して「analyticstracking.php」という名前の PHP ファイルを作成し、各 PHP テンプレート ページに挿入します。続いて、各テンプレート ページの最初の <body> タグの直後に次の行を追加します。
<?php include_once(“analyticstracking.php”) ?>

WordPressでは、「各PHP テンプレート ページに挿入」する必要はなく、header.phpの<body> タグの直後などに、直接コードを設置すれば完了です。

設定がすんだら、ウェブマスターツールのページで、確認のボタンをクリックします。
ウェブマスターツール確認

確認できました!
ウェブマスターツール確認完了画面

 確認ができなくても、サイトマップの送信はできていた様でしたが、インデックスにどういう影響が出るのかわかりませんし、何よりウェブマスターツールの情報を見ることができませんでしたので、同じような地雷を踏んでしまった方の参考になれば幸いです・・^^;

ではでは!

Published:2015/02/22

Written by

コメントを残す